さんわの歴史、それは名古屋コーチンとともに歩んできた道

オフィシャルブログ

さんわグループ オフィシャルブログ

さんわ純鶏物語ブログ BLOG

業務紹介

名古屋コーチン いつか海外へ!

こんにちは!
さんわコーポレーションの仕入部門のSです。

 

4か月前のお話になってしまいますが・・・
今年の1月24日~27日に香港で旧正月を祝うカーニバルイベントが開催されました。
イベントには日本食鳥協会JAPAN CHICKENのPRを目的に参加し、協会加盟5社が帯同。
さんわグループの名古屋コーチンを生産しております㈱マルセからも2名名古屋コーチンのPRのために参加しました。
Mart in Hong Kong会場での国産鶏肉のPRの様子 - 香港
「Mart in Hong Kong」会場の様子 – 右上の名古屋交趾雞は名古屋コーチンのこと。

 

日本食鳥協会としても初めての試みであったようですが、結果的には大盛況だった模様です!

 

日本の食材はご存知のように世界的にも高い評価を得ており、和牛を筆頭に海外進出していっております。
しかしながら、国内で生産された鶏肉は、まだまだ内需に対応するのみでグローバル化が進んでおりません・・・・。
相手国の輸入規制等の問題もありますが、いつか、さんわグループで生産された「三和の純鶏名古屋コーチン」が世界各国へと出荷される日がくることを楽しみにしています。

 

名古屋コーチンの雌雄(さんわグループ)

記事一覧へ戻る