さんわの歴史、それは名古屋コーチンとともに歩んできた道

オフィシャルブログ

さんわグループ オフィシャルブログ

さんわ純鶏物語ブログ BLOG

業務紹介

品質管理

工場の衛生管理

こんにちは!品質管理のMです。
蒸し暑い夏から一転、日中はまだ汗ばむ暑さが少し残りますが、
夜は上着が欲しくなるようになりました。

 

品質管理というと製品の検査ばかりを連想しがちですが、
製造している環境も大事だったりします。
キレイなところで作らないことには、キレイなものは出来ませんからね。
なので、品質管理は製造している環境も検査しています。

 

製造所の環境検査
環境をどんな方法で検査するかというと、例えば「落下菌検査」をします。
これは文字通り、落下してくる菌がいるかいないか、どのくらいいるのかを検査します。
菌はそのままではもちろん見えないので、見えるようにする「培地」を使います。
これに落ちてきた数を数えると、環境がどんな衛生状態かが分かるようになります。
落下菌検査

 

菌はどんなにキレイなところでもいるのですが、食品を製造している場所なら、
とりわけキレイでなくてはいけません。
そのため、国が衛生規範という基準を作っています。
製造している環境がその基準に入っているか、汚れがたまっているところはないか。
そうした異常のないことを、この検査で確認しています。

 

ちなみに、菌が発生する一番の原因は何かといいますと…エアコンです。
これは、工場でもご家庭でも同じです。
工場ではエアコンを定期的に洗浄して、いつもキレイになっているよう心がけています。

記事一覧へ戻る