さんわの歴史、それは名古屋コーチンとともに歩んできた道

オフィシャルブログ

お知らせ NEWS

企業情報

2017年9月7日 台湾の現地法人である「台湾鳥三和有限公司」を設立しました

鶏三和

 
2017年9月7日(木)に台湾の現地法人である「台湾鳥三和有限公司」を設立しました。
 
さんわグループは日本で唯一の中部発信の“生鮮精肉ブランド企業”として、国内で名古屋コーチンの雛の飼育から生産・加工・販売まで一貫して管理し、小売り店舗を約70店舗展開しておりますが、海外展開の第一弾として、親日かつ日本食が定着しつつある台湾にて来秋に進出することが決まりました。
 
台湾進出に先駆けて、2017年9月7日に現地法人である「台湾鳥三和有限公司」を設立し、2017年9月30日から新光三越台北南西店にて開催される催事に出店いたします。
 
台湾の輸入規制により、当社の鶏肉を輸出することはできませんが、日本で確立した衛生管理・品質管理の技術を駆使して厳選した台湾の鶏肉と、名古屋コーチン鶏がらスープや諸国名産鶏の秘伝のかえしを合わせた、鶏三和ならではの鶏料理専門店の味を現地で再現します。
 
今後5年間で台湾国内にて10~15店舗の出店をめざし、台湾を皮切りに成長著しい東南アジアへの進出を目指しております。

 


会社概要

会社名:台湾鳥三和有限公司

本社所在地:台北市中山區南京東路2段101号10F

設立年月日:2017年9月7日

資本金:500万台湾$(日本円で約1,800万円)

代表取締役:古川 翔大

記事一覧へ戻る