さんわの歴史、それは名古屋コーチンとともに歩んできた道

オフィシャルブログ

愛知ブランド認証取得 AICHI QUALITY

愛知ブランドとは ABOUT AICHI BRAND

ものづくり王国の愛知県において、県内の優れたものづくり企業を世界的ブランドへと展開するために、経営に関するさまざまな厳しい審査基準をパスした企業に与えられる認可です。
さんわコーポレーションは、愛知を代表する地鶏である名古屋コーチンを主力商品とする企業として、またお客様に名古屋コーチンは安心・安全で美味しいということをより広く知っていただくために愛知ブランド認定に応募申請をし、鶏肉部門としてはじめて認定をいただくことができました。

AICHI QUALITY

愛知ブランド5つの認定基準
1. 理念、経営トップのリーダーシップ
2. 人の活性化と業務プロセスの効率化、革新
3. コア・コンピタンス
4. 顧客との関連性の質、深度を高める顧客価値構築
5. 社会、環境への配慮

認証取得に寄せて

さんわコーポレーションを中核企業とする「さんわグループ」は愛知発祥の高級地鶏【三和の純鶏名古屋コーチン】を始めとした三和ブランド鶏肉の製造・販売をおこなっております。
さんわグループでは年間約300,000羽を飼育可能な国内最大級規模の名古屋コーチン専用の直営農場を始め、農場・処理場・加工場、卸販売・小売販売にわたる生産から販売までの独自基準による一貫体制を確立し、安心・安全で美味しい鶏肉をお届けする独自の鶏肉ビジネスモデルを確立しております。

そして現在は、更なる安心・安全の追求のため鶏肉業界初となる食品安全マネジメントシステムISO22000:2005を平成21年8月に取得し、毎年その更新審査をクリアしてきております。

またグループの基本方針の1つに「社会との調和」を掲げ、その一環としてさんわコーポレーションの会社設立50周年を機に愛知県内の社会福祉施設へ鶏肉寄贈を始めています。
以後毎年300施設を超える18,000名以上の方々に計2,000kg以上の鶏肉を全て手渡しでお届けしつづけ、累計でおよそ203,000名、22,000kg以上に達しております。

このように従来当たり前と思って取り組んできたことが認められ、愛知ブランド企業の認定を受けたことは全従業員が誇らしく光栄に感じております。

ここで歩みをとめることなく今回の愛知ブランド認定を機に、グループ全社一丸となり愛知ブランドをより高められるように、よりよい企業づくり・企業革新を推し進めて参る所存でございますので、今後とも引き続きご厚情賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

株式会社さんわコーポレーション 代表取締役  古川 隆二