さんわグループリクルートサイト



代表メッセージ

さんわグループは、明治33年(1900年)に創業した歴史のある会社です。常に、その時代の流れに対応した企業革新を推進してまいりました。その結果、鶏肉業界では唯一のオンリーワン企業へと成長を遂げることが出来たと確信しております。

私たちは鶏肉を通じて如何に地域社会へ貢献できるかを常に考え、"農場から調理・加工そして販売までの独自基準による一貫事業体制の確立"により、他社にない我社なりの独自性のある新しい鶏肉産業におけるビジネスモデルの構築を目指します。

また、お客様に対するより一層の"安心・安全・健康"の信頼と信用を確保すると共に、"さんわブランド"のアイデンティティと信頼の確立による"美味しいさんわ"を通じて、生活者の価値観の変容を常に"顧客基点に立った新たな視点"でとらえます。

そして、顧客に提供する価値を高めて行く生活者主導の"価格"ではなく"価値"で競える時流に対応したグローカルな企業革新を続けていく"顧客満足"の経営を推進してまいります。その顧客満足を高めて行くには、まずさんわグループで共に働く人達の満足を得ることが大切です。"やりがいのある職場""自己実現のできる職場"こんな言葉がさんわグループには溢れています。

私たちは、仕事に対し、実現不可能な高い目標を与えたり、無理強いをすることはありません。自分自身が自ら主体的に考え、行動することの出来る会社を目指しております。 共に働く皆さんには、常に向上心を持ち、自己啓発に努め、優れた能力を身に付けていただくことを願い、そのような努力には、会社として出来る限り応えて行きたいと考えております。現在、平均年齢30歳代と若い社員が多く、幹部社員ですら40歳代です。これからの将来を担う皆さんには、単なる人材ではなく、さんわグループにとって、なくてはならない財産としての"人財"になっていただきたいと考えております。

さんわグループ代表 古川 隆