三和の歴史、それは名古屋コーチンとともに歩んできた道

オフィシャルブログ

さんわグループ オフィシャルブログ

さんわ純鶏物語ブログ BLOG

商品情報

会社案内

さんわの歴史

こんにちは♪
企画商品開発のUです。

 

今回は、三和の歴史と名古屋名物さんわの手羽煮
についてご紹介させていただきます。

 

さんわグループの創始者であります伊藤和四五郎は、昭和八年に愛知県知多郡大高町に
四万坪の三和農場を建設し、養鶏事業を開始致しました。

 

今年2013年(平成25年)は、四万坪の三和農場を建設し養鶏事業を開き、
名古屋コーチンを始め約八万羽を育成し東洋一の規模を誇るようになった
三和農場の開場から丸80周年の年になります。
三和農場開場80周年ロゴ(2013年)

 

そんな歴史あるさんわグループで、先日発売されました、
『名古屋名物手羽煮3本入』 について再度ご紹介させていただきます。
名古屋駅を始めとするキヨスク様で3本入りの手羽煮醤油味、味噌味を販売しております!!
1袋は500円(税込)ですので1コインで購入できます!!
とてもお買い求めやすく、大変ご好評をいただいております。
名古屋名物手羽煮3本入
一本一本、手作業による検品体制で製造している当社自慢の手羽煮を
ぜひ名古屋駅に行かれた際にはお手に取って、ご購入してみてください★

記事一覧へ戻る