三和の歴史、それは名古屋コーチンとともに歩んできた道

オフィシャルブログ

さんわグループ オフィシャルブログ

さんわ純鶏物語ブログ BLOG

会社案内

業務紹介

商品開発

さんわの食育授業♪

こんにちは!企画商品開発のMです☆

 

ありがたいことに、昨年に続きまして今年も小学校に鶏肉寄贈を行うのと同時に

食育の授業を行わせていただきました!

 

今年はなんと2つの小学校にお伺いさせていただきました!
こちらが実際の授業の様子です(*^_^*)
大治町の小学校での食育活動の様子(2017年さんわコーポレーション)

 

みなさん寒い中でも元気よく手を挙げたり、答えてくれたり、
授業をしていてとっても楽しかったです♪

 

授業では、
「鶏は1日にどれくらいのエサを食べるでしょう?」
といったクイズから、
鶏肉を食べ残すとその分の鶏が食べたエサ(大豆やとうもろこし)も
ムダになってしまうことや、
わたしたち人間は生きるために
生き物のいのちをもらっていることを伝えました。

 

また、鶏の部位について学ぶため、鶏の着ぐるみに登場してもらい、
該当部位にステッカーを貼ってもらうクイズを行いました。
大治町の小学校での食育活動の様子(2017年さんわコーポレーション)

 

緊張してどこに貼ったらいいか迷ってしまったお友達には、
クラスの仲間が
「足のところに貼るんだよ!」
「そうそう、そこだよ!」などと
声をかけながら正しい場所へ誘導してくれていて、
見ているこちらもほっこりした気持ちになりました。

 

2校目に伺った小学校では食育授業後が給食の時間ということで
各クラスの様子を見学させていただきました。
その日のメニューはさんわコーポレーションが寄贈した鶏肉を使った唐揚げで、
みなさんが美味しそうに食べる姿を見ることができました(^O^)/

 

今回の授業を通して、子どもたちが鶏肉や食べることについて
もっともっと興味を持ってくれたら嬉しく思います。

 

関連ニュース

記事一覧へ戻る