さんわの歴史 それは名古屋コーチンとともに歩んできた道

オフィシャルブログ

さんわグループ オフィシャルブログ

さんわ純鶏物語ブログ BLOG

レシピ

運動会シーズンにピッタリなお弁当レシピのご紹介

こんにちは!総務・広報のGです☆

10月8日は「体育の日」ということで、運動会が開催される学校も多いのではないでしょうか?

運動会の楽しみの一つが「お弁当」ということで、「にわとりおにぎりのお弁当」のレシピをご紹介します☆

キャラ弁が苦手な方も簡単に作ることができますよ!

 

にわとりおにぎりのお弁当
にわとりおにぎりのお弁当

 

★材料 4人分
名古屋コーチン入り団子   6個
しお麹唐揚 5個ほど
しょうゆ麹唐揚 5個ほど
レモン 1/2カット
ブロッコリー 適量
さつまいも 適量
トマト 適量
名古屋コーチンももハム   適量
卵 卵焼き用 4個
卵 茹で卵用 2個
サニーレタス 適量
白飯 2合
とりめしの素 1箱
白飯(とりめし用) 2合
おにぎり飾り用 適量
のり 適量
コーン 適量
人参 適量
焼き鳥のたれ 適量
名古屋コーチンたまごぷりん 4切れ
バナナ 1本
オレンジ 1個
大学芋 4個
大学芋 4個

 

にわとりおにぎりのお弁当
にわとりおにぎりのお弁当

 

★作り方
①下準備
 1.ブロッコリー、さつまいもを一口大にカットし、塩茹でする。
 2.トマトは洗ってヘタを取る。レモンはいちょう切りにする。
 3.鶏ハムは食べやすい大きさに切る。
 4.お湯を沸かして卵を入れ、10分~12分ほど茹で、ゆで卵をつくる。
  茹であがったら冷水につけて冷やす。冷えたら殻を剥き、縦半分に切る。
 5.白飯を炊く。
 6.とりめしの素でとりめしを作る。(炊き込み、混ぜ込みどちらでも可)
  混ぜ込みの場合:炊きあがったご飯2合にとりめしの素 1袋を入れ、よく混ぜ合わせる。
   炊き込みの場合:炊飯器にお米2合と目盛り通りの水を入れ、とりめしの素 1袋を加え、

一緒に炊く。

  7.バナナは皮を剥き、乱切りにする。オレンジは薄く切る。
  8.ぷりんは食べやすい大きさに切る。
②唐揚

しお麹唐揚、しょうゆ麹唐揚を165℃で4分40秒~50秒油調し、油を切っておく。

③コーチン団子

名古屋コーチン入り団子を165℃で1分30秒~2分油調し、焼き鳥のたれを絡める。

④卵焼き

卵をボウルに割り入れ、よくときほぐす。卵焼き器を火にかけ油をひく。

卵焼き器に割りほぐした卵を少しずつ流し入れ、巻いていく。

⑤にわとりおにぎり

炊いた白飯ととりめしでおにぎりを握り、コーンと飾り用のりと人参でにわとりの顔を作る。

⑥盛り付け
 1.弁当容器(1)にサニーレタスを敷き、唐揚を詰める。
 2.唐揚の上にトマトとレモンを飾り、空いた隙間に茹で卵を詰め、

ピックに団子・トマト・さつまいも・ブロッコリーをバランスよく刺す。

 3.弁当容器(2)にサニーレタスを敷き、2.で作ったピックに刺した団子等を盛り付け、
  隙間にブロッコリー、ももハム、卵焼きを盛り付ける。
 4.弁当容器(3)におにぎりを盛り付ける。
 5.弁当容器(4)にカットしたバナナとオレンジ、ぷりん、大学芋を盛り付ける。

 

材料や作る工程はたくさんありますが、どれも簡単に作ることができますよ☆

是非挑戦してみてくださいねっ!

記事一覧へ戻る