さんわの歴史、それは名古屋コーチンとともに歩んできた道

オフィシャルブログ

さんわグループ オフィシャルブログ

さんわ純鶏物語ブログ BLOG

お知らせ

品質管理

三和の純鶏名古屋コーチンの安全・安心のこだわりについて

皆さんこんにちは!

品質管理を担当しています、ぶんです。

最近寒暖差が激しいこともあり、風邪をひいている人を多く見かけますが、皆さんは大丈夫でしょうか?

 

実は名古屋コーチンも私たちと同じように体調を崩すことがあります。

特に名古屋コーチンはとてもデリケートな鶏なので、ストレスを与えないよう、手間を惜しまず大切に育てています。

 

三和の純鶏名古屋コーチン(さんわグループ名古屋コーチン専用農場にて)

 

例えば、名古屋コーチンが体調を崩さないように、飼育環境を整えることはもちろんですが、餌にもこだわっています。

栄養バランスを考えて餌には主にとうもろこし、大豆等、植物性飼料を使用し、適切な量の抗生物質も使用しています。

 

名古屋コーチンの体調を健康に保つ為には、ある一定量の抗生物質を使用しなければならないルールがありますので、さんわグループではルールに則った餌を使用するだけではなく、伝染病の発生を防ぐために適切なワクチン投与を確実に行っています。

 

また、名古屋コーチンの処理の段階でも、獣医の資格を持った食鳥検査員が一羽一羽目視や触診で検査し、健康な鶏かどうか確認した上で出荷しています。

 

更に商品として提供する前の段階でも細菌検査を実施し、その検査をクリアした商品のみを販売する等、お客様に安心してお召し上がりいただけるよう、慎重に慎重を重ねて検査をした上で商品を販売しています。

 

この他にもお客様により安全・安心な商品を提供する為に、さんわグループでは独自の定義を設けて、その定義をクリアした名古屋コーチンのみを「三和の純鶏名古屋コーチン」と称して販売しています。

 

さんわグループの「安全・安心のこだわり」についてはこちらで詳しく紹介しておりますので、是非ご覧くださいねっ!

 

 

さんわグループでは、これからも安全・安心にこだわって大切に育てた名古屋コーチンの商品を販売していきます。鶏三和を始めとしたさんわグループの店舗を見かけた際は是非お立ち寄りいただき「三和の純鶏名古屋コーチン」の商品を是非お召し上がりくださいね!

 

 
鶏三和 名古屋コーチン親子丼
三和の純鶏名古屋コーチン親子丼(調理イメージ)
 
三和の純鶏名古屋コーチン手羽煮(調理イメージ)

記事一覧へ戻る