三和の歴史、それは名古屋コーチンとともに歩んできた道

オフィシャルブログ

さんわグループ オフィシャルブログ

さんわ純鶏物語ブログ BLOG

業務紹介

商品開発

企画商品開発の仕事 ~既存商品の定期的な見直し~

こんにちは★
企画商品開発のUです。
今回は、企画商品開発の仕事内容の一部をご紹介します。

 

商品開発の業務では、「既存商品の定期的な見直し」というものがあります。
既存商品とは現在販売している商品のことで、その商品の味に関して定期的に検証しています。
先日行いました手羽先で使用する「三和特製手羽唐のたれ」の検証についてご紹介致します。

 

検証内容としては以下の2点について特にチェックします!!
① 包装状態のチェック
② 商品の中身のチェック

 

① 包装状態のチェックでは、主に袋に破損がないか、しっかりとシーラーされているか、
シールに破れがないかを確認します。
包装状態のチェック1 包装状態のチェック2

 

② 商品の中身のチェックでは、お客様がご購入した時と同じ状態で、
実際に記載しているレシピ通りに調理します。
レシピの内容(調理温度や調理時間など)に間違いがないか、わかりやすいか、
この調理方法で問題ないかを確認します。

 

企画商品開発だけで行うのではなく、販売担当の営業マンなども一緒に試食検証に参加し、
自分たちが販売している商品に問題がないかをチェックしています。

 

チェックの仕方は、チェック表を用いて当社規準にしっかりと満たしているかを点数式に記入し、
基準値に満たさない商品は、すぐに改良の必要性がある為、
商品の改良、リニューアルに向けて取り組んでいきます。

 

下記写真は実際に手羽先を揚げて、調理している写真です。
調理方法のチェック1 調理方法のチェック2 調理方法のチェック3
 

ちなみにこの日の検証では、三和特製手羽唐のたれを用いて、
問題なく美味しく手羽唐が作れました!!
簡単ですが、企画商品開発の仕事の中の、既存商品の定期的な見直し編をお送り致しました。

記事一覧へ戻る