さんわの歴史、それは名古屋コーチンとともに歩んできた道

オフィシャルブログ

さんわグループ オフィシャルブログ

さんわ純鶏物語ブログ BLOG

店舗

鶏三和の親子丼の味は台湾で通用するか?

今、鶏三和では初の海外出店にあたる台湾での店舗展開を目指して
社内一丸となりプロジェクトを進行しています。そのような中で、
 そもそも、台湾のお客様に鶏三和の親子丼が受け入れられるのか?
 実際に生の声を聞いてみたい!

というところから、催事にて実演販売してみることになりました。

 

しかし、台湾で鶏三和の親子丼を再現するには数多くのハードルが待ち構えていました。
そもそも、鶏肉や卵、鶏肉エキス等は台湾へ輸出ができないのです・・・・
台湾国内では台北、台中、台南、高雄を駆け回り、衛生管理が行き届いた生で食べて美味しい卵を見つけ、
安全安心な台湾産の美味しい鶏肉を見つけ、秘伝のタレやスープは個別に通関を行い日本から届けました!

 

そして遂に、2017年9月30日~10月11日に台湾の台北市にある百貨店「新光三越南西店
日本商品展にて親子丼や唐揚げの催事販売を行わせていただきました!
日本と同じ半熟トロトロ親子丼の味の評価は?・・・・・
台湾台北市新光三越南西店 日本商品展 2017 台湾新光三越南西店の日本商品展での鶏三和の様子

 

「美味しい!」「早く台湾に出店して」「台湾にない味」「また食べたい」等、
幸いにして高評価の御意見を多数いただきました!

結果、毎日400杯程の親子丼を提供させていただき、連日大盛況!!
輸出にはハードルがありますが、美味しさに国境はありませんでした。

 

来年には台湾の皆さまにも美味しい親子丼を御提供できるように進め、
開業が決まりましたらあらためて御案内させていただきます。

記事一覧へ戻る