さんわの歴史、それは名古屋コーチンとともに歩んできた道

オフィシャルブログ

お知らせ NEWS

企業情報

さんわグループ(株式会社マルセ)新直営農場開場のお知らせ

2018年3月10日にさんわグループの一つである株式会社マルセが運営する名古屋コーチンの8番目となる農場が新しく開場しました。今回の開場により、さんわグループが運営する農場は直営農場6農場、委託農場3農場の合計9農場となり、年間名古屋コーチン生産予定羽数は約450,000羽となります。

新しい農場では畜産クラスター制度※を利用した最新の設備を導入し、より名古屋コーチンに適した環境を配備しております。
※畜産クラスター制度とは(農林水産省HPからの抜粋)

畜産農家と地域の畜産関係者(コントラクター等の支援組織、流通加工業者、農業団体、行政等)がクラスター(ぶどうの房)のように、一体的に結集することで、畜産の収益性を地域全体で向上させるための取組です。

 

 
農場名:大草農場

住 所:愛知県田原市大草町沖田

鶏舎数:6鶏舎

敷地面積:1500坪

年間名古屋コーチン生産予定羽数:約40,000羽

さんわグループ農場のこだわりについてはこちらをご参照下さい。
名古屋コーチンについてはこちらをご参照下さい。

 

記事一覧へ戻る